有雨聲的日子裡 ホーム » スポンサー広告 » 笑睇凡塵 »14歲的女主角

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

14歲的女主角  

最近翻閱女性向電玩的雜誌

發現某家公司最近又要出一款女主角是14歲的乙女遊戲

它前作的女主角也是外表十四歲(吸血鬼)

是哪家就別說

(本人只玩乙女向)

...................

實在是.....................

無法理解。

也許我老了,

才會覺得14歲沒辦法想什麼了不得的事情,

才會覺得故事的架構,靠個14歲的女主角撐不起來,

14歲能幹什麼?

以一款全年齡的乙女遊戲來講,

離不開老梗→浴室中的心跳事件

然後男生再嘆息女主角貧胸

以一款十八禁的乙女向來說

14歲就踏入十八禁的世界,姊姊我很守舊

接受不能

那麼,14歲女主角出現的因素到底是什麼?

劇作家想要返老還童回到14歲?

劇作家認為14歲是人類最美麗的時光?

劇作家有羅莉控?

市場因素?(我們不能否認以上兩種遊戲沒有國中生以下的玩家)

還是

純粹覺得14歲很美好?

............

そうしなら、



やっぱり理解できない。



人類,真是奇妙的生物。
スポンサーサイト

category: 笑睇凡塵

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://wing4215.blog19.fc2.com/tb.php/5-d0a571f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近のコメント

文章分類

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。